2019年シルクロードの旅のまとめ

2019年シルクロードの旅

2019年の春、約1ヶ月間ほどシルクロードの国々を旅しました。

多彩な都市を巡る冒険でした。
新疆ウイグル自治区のウルムチまでは空路で行き、そこから陸路で中央アジアの都市を巡り、そして再びウルムチへ戻るというもので、歴史と文化の交差点であるシルクロードの真髄を体感できました。

旅の予算は約30万円。
この記事では、ルートの全貌や旅にかかった費用を詳しく書いていきます。参考になれば幸いです!

シルクロードの旅のルート

ルートは以下の通りです。
※宿泊地のみ記載。青矢印()は空路でそれ以外はすべて陸路(バスまたは鉄道)。

ルート

東京台北深圳ウルムチ→伊寧→ナラティ→伊寧→ホルゴス→アルマトイ→タシケント→サマルカンド→ブハラ→ヒヴァ→ヌクス→アクタウアルマトイ→ビシュケク→オシュ→イルケシュタム→カシュガル→ウルムチ北京東京

また、以下は日付ごとの移動・滞在した都市の一覧です。ゆっくり街を楽しむというよりは、移動することに重点を置いた旅となりました。

日付都市記事リンク
2019-04-20東京→台北パート01
2019-04-21台北パート01
2019-04-22台北パート01
2019-04-23台北→深圳パート01
2019-04-24深圳→ウルムチパート02
2019-04-25ウルムチ→伊寧パート02
2019-04-26伊寧パート02
2019-04-27伊寧→ナラティパート03
2019-04-28ナラティ→伊寧パート03
2019-04-29伊寧→ホロゴスパート04
2019-04-30ホロゴス→アルマトイパート04
2019-05-01アルマトイパート04
2019-05-02アルマトイパート05
2019-05-03アルマトイ→タシケントパート05
2019-05-04アルマトイ→タシケントパート05
2019-05-05タシケントパート06
2019-05-06タシケント→サマルカンドパート06
2019-05-07サマルカンド→ブハラパート06
2019-05-08ブハラ→ヒヴァパート06
2019-05-09ヒヴァパート06
2019-05-10ヒヴァ→ヌクスパート07
2019-05-11ヌクス→アクタウパート07
2019-05-12ヌクス→アクタウパート07
2019-05-13アクタウ→アルマトイパート08
2019-05-14アルマトイ→ビシュケク→チョルポン・アタパート08
2019-05-15チョルポン・アタ→カラコルパート09
2019-05-16カラコルパート09
2019-05-17カラコル→ソンクル湖パート10
2019-05-18ソンクル湖→ビシュケクパート10
2019-05-19ビシュケク→オシュパート10
2019-05-20オシュ→イルケシュタムパート11
2019-05-21イルケシュタム→カシュガルパート11
2019-05-22カシュガルパート12
2019-05-23カシュガル→ウルムチパート12
2019-05-24カシュガル→ウルムチパート12
2019-05-25ウルムチ→北京→東京パート12

シルクロードの旅の費用

36日間のシルクロードの旅にかかった費用は合計で約30万円でした。それぞれ詳細に見ていきましょう。

移動費(空路)

行きと帰りの航空券はANAのマイルを利用しました。23,000マイル + 手数料16,600円でした。その他で空路を使ったのは、アクタウ→アルマトイのみでした。SCAT航空で約19,000円でした。

移動費(陸路)

バス、マルシュルートカ、乗り合いタクシー、鉄道を利用しました。なるべく安い移動手段を選びました。トータルで10万円ぐらいかかったと思います。

宿泊費

1泊1,000円前後の安いホステルから、1泊5,000円ほどの中級~高級ホテルまで色々と泊まりました。比較的物価の安い国を旅していたため、安く抑えられたと思います。トータルで約10万円ほど。

今(2024年)だったら、円安の影響もあって、もっと高いと思います。

食費

なるべく安く済ませるために、屋台や地元の人が利用するような食堂に行くことが多かったです。1日1,000円ぐらいに抑えました。なので36日間のトータルでも5万円もかかっていないと思います。

記事一覧

以下の12記事に、この旅の記録を詳しく書いています。

以上、参考になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました